読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Own Life Is Rubbish

主にライブレビューや音楽のことについてのブログです。

[2015.8.1]桃神祭2015 エコパスタジアム大会 〜遠州大騒儀〜

The テスト期間だけど行っちゃった~。
地元のエコパ以外での開催なら行かないと友人に言っていたけど、エコパで開催しちゃったから行っちゃいました~笑
(原付で行けるぐらい近い距離なんですね。)

そしてこのライブ、単位を落とすリスクを上げてでも行ってよかったなと思えるライブだった。

僕が行ったライブは2日目だったけど、1日目も楽しそうでしたね、色々と。笑
平日のド地方の大箱でライブするってのがおかしいですね。(おもしろいけど)

エコパって今年の5月にあったB級グルメスタジアムでも訪れたんだけど、本当にスタジアム以外にはなんもないような場所にぽつんとあるんですよね。笑

スタジアム周辺はグリーンで広がってます。

f:id:shonvers_inc:20160225210820j:image

当日はAll Green Oasisっていう通称AGOフェスなるものが催されていて、ももクロは大きなライブをやる前は本当にファンを飽きさせない工夫を頑張ってるなあと思います。

地元開催ということもあって、知り合いとたくさん会いました。笑
ももクロのライブの前のアットホーム感って色々なライブを行ってるけど特別な感じがしますね。ももクロ以外のアイドルのライブに行ったことがないので、比較して語れないんですけど

さてさてここから本題へ…。

まず席が本当によかった。これに尽きます!!!
どこらへんに座ってたかと言うと、下図の◯のとこらへんです。笑

f:id:shonvers_inc:20160225210801j:image

スクリーンを見る必要がないんですよ!!!!だってすぐそこにいるから!!!!!!笑

前過ぎてもっともっと前が良かった!!っていう贅沢すぎる願望が生まれてくるほどです!笑

やっぱアイドルのライブは近くで見られるかどうかで満足度けっこう変わると思います。
(ライブ行き始めたころの“会場にいられるだけで幸せなんだ~”という感情はどこへやら~)

あと後ろを見れば莫大な数のカラフルな人たちが目に入るので、大きな会場で前に座ることができているという幸せを噛み締めてました。

開演直前には前座のTeddy Loidが登場。
けっこうかっこ良かった。個人的には3b jr.とかよりもこういう前座のほうが好きかな。

そしてとうとうovertureが始まり、ももクロの登場!!!

今回のライブは“祭”がテーマなので、打楽器・和楽器などで“和”のテイストが強いアレンジが全体的になされていた。

3曲目でまさかのKISSのRock and Roll Nite流れたのはびっくりしたけど…笑
実は音漏れでやるというのは知っていたけど、やっぱりKISSの代表曲ともあって盛り上がる曲だし、新鮮で良かった。(あれ…日本の祭は…?笑)

4曲目でワニとシャンプー。曲の始まりに大きな爆発音と水しぶきで曲に勢いがつく。
爆発音とかベタにテンションあがるから大好き。笑

前の席だったこともあってめちゃくちゃ濡れた!終始濡れ続けた!笑
(ちょっと後ろでライト層っぽい親子参戦の方がこんなに濡れるなんて聞いてなかった!と言わんばかりに本気で嫌がってたっぽいのがちょっと可笑しかった。笑)

2年前のサマーダイブは2Fスタンドで全く濡れず、前の席の人たちに羨望の目を向けていたからな…

ワニシャンで相当ジャンプした盛り上がったから実際かなりこの時は疲れていたと思う。

次は新曲のZの誓いが流れる。わけわからずに聞いた福岡ヤフオクドームのときよりもしっかりと曲を聞くことができた。良曲。

今回のライブは日本の祭がテーマなので、メンバーが衣装チェンジとかの間に全国各地の祭の紹介コーナーみたいなのがあったんだけど、静岡県のときが一番盛り上がりました。

やはり地元の祭だから…とかではなく夏菜子が茶摘み隊に混じってちゃっきり節を踊ってたからですね。笑
本当にSo pretty cutest girlって感じでした

ちなみにちゃっきり節ってやはり静岡県では知名度抜群で大学の静岡出身の友人曰く静岡県民で知らぬ人はいないとのことです。

冷静に考えると、おばあちゃんの集団がももクロのライブのステージを陣取るって相当シュールな光景ですよ。笑

孫からしたら「俺のばあちゃん、ももクロのライブに出たんだぜ!!!」って面白くないですか?笑

ライブの再開後、ももいろ太鼓どどんが節が流れる。
どどんが節はライブで育てられた曲の1つだと思います。

そしていつからか割と好きになってきた泣いてもいいんだよ。

国立で初披露されたときはポカーンだったのに、今では「そりゃ」の部分でみんなが腕を上げて声を出すようになったし、その揃った景色に感動的で、個人的なライブのハイライトだった…

のだが、ここでいつも通りの茶番が開始。笑

でもその茶番がとっても豪華で、なんと舘ひろしを生で見られて、超かっこ良かった!!!笑
「ひろし~!」と叫ぶ人も多く、モノノフから歓迎されていましたね。

泣いてもいいんだよ途中で切られてたの残念だったけど、舘ひろしの泣かないで繋がりも面白かったし、まあいいか…笑

そして黒い週末、ツヨクツヨクとライブのキラーチューンが続き、青春賦でしっとりと締めて本編が終了。

アンコールの際に、友人と悪ふざけで、「そんなんじゃももクロ来ねーぞ!!!!」って言ったりして、本気でアンコール合戦してめっちゃ大きな声を出してたら、隣の人たちが「俺たちも頑張らなきゃな!」って言ってたらしい。笑
好影響を及ぼしてたようで良かった。笑

アンコールはもはや当たり前ですが、その当たり前の演出を盛り上げるためにアンコール頑張りましょう!!!!!!!


アンコールは珍しくピンキージョーンズで開始(本人たちも珍しいと言っていた。)

ここで南国ピーナッツこと松崎しげるが現れ、新アルバムとドームツアーを発表。

新アルバムは2枚同時発売ということで、前に宮本氏が中途半端なアルバムを作る気はないとの旨を言っていたけど、前のアルバムとの間にシングルも多く発表していたので、ちゃんとしたアルバムを作るのであれば、そのバラバラなシングルをどうアルバムの中に組み込むのか個人的に気になっていたところではあった。

2枚に分けて、2枚とも良いアルバムになることを期待してます。(どちらかにヒャダイン曲も入るのでしょう)

そしてそれよりも個人的にビッグサプライズだったのはドームツアーの発表。

5大ドームツアーがライブの動員としての最たるものですからね。(東京ドームでなく、西武ドームだけど…笑)

東京ドームでは意地でもやらないのでしょうか…?笑

札幌ドームがあるのが嬉しい。前にファイターズの試合を観に札幌ドームに行ったときにいつかここでももクロを見られたらな~と思っていたからそれがとうとう実現したなと。

人を集めるのが難しいと言われる札幌ドームで3daysやるのが本当のトップアイドルの仲間入りですから、ももクロちゃん達にはそれを目指して頑張ってもらいたいですね!

一粒の笑顔で…でライブは終了。この曲大好きなのでやってくれて、嬉しかったな。しかも最後に

曲に合わせて花火を打ち上げる演出もGood!!
スタジアム+ラストの曲+花火はサマソニ2011のストロークスを連想させますからね!!!!!
(おっと、どうでも良かった…笑)

ともあれ今回のライブ本当に行けて良かった。
非常に満足度が高いライブでした。

行くぜっ!怪盗少女も走れもなくてもライブか成立しちゃうですね。

僕がももクロを初めてみたのが北海きたえーるのライブなんですけど、僕の一緒にきたえーるに行った友人にはぜひ札幌ドームのライブを見て欲しいです。
そのときから比べたら相当本人達も成長して、ライブの完成度も非常に高くなってると思います。

次にももクロのライブに行けるのはドームツアーかな?ぜひ札幌ドームでみたいですね。

それでは


Setlist

-桃神大田楽による行進-
-オープニング映像-
-祭始(まつりはじめ)の舞 ~オープニングパフォーマンス~-
overture ~ももいろクローバーZ参上!!~(和バージョン)
M1. 夢の浮世に咲いてみな
M2. 全力少女
M3. Rock and Roll All Nite
M4. ワニとシャンプー
-MC-
M5. Link Link
-長崎龍踊り 東龍倶楽部パフォーマンス-
M7. 『Z』の誓い
-桃神大田楽パフォーマンス-
-ちゃっきり節パフォーマンス [with 百田]-
-エイサー踊りパフォーマンス-
M10. ももいろ太鼓どどんが節
M11. 泣いてもいいんだよ
舘ひろしさん登場-
M12. 泣かないで [舘ひろし with ももいろクローバーZ
-MC-
M13. 黒い週末
M14. ツヨク ツヨク
M15. 青春賦
-アンコール-
SE. ENCORE OVERTURE
-MC-
松崎しげるさん登場-
M18. キミノアト
M19. 一粒の笑顔で…
-MC-
-エンディング映像