読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Own Life Is Rubbish

主にライブレビューや音楽のことについてのブログです。

サマソニ2015

先日SONIC MANIA 2015・SUMMER SONIC 2015に行ってきました。サマソニはもう大学入ってから3年連続ですね。

もう2週間前ほどになるけど、手元にあるメモを見ながらレポートをします。

今回はソニマニ+サマソニ2日間参加することと、去年宿泊場所に困ってそこらへんの芝生で寝ることとなった(ポリスマンに怒られた)という反省を踏まえて、手ぶらでキャンプ(シーサイドヴィレッジキャンプ)をすることにしました。

朝食券2日分ついて4人で3万を割ることを考えたら1日2500円!!!だったらホテルに宿泊するよりも安いかな。

f:id:shonvers_inc:20160225213058j:plain

蒸し暑いし、男四人だとテントは狭いし、とても快適とは言えないけど、キャンプすると3日間フェスという空間から現実に切り離される感じもないので良いですよ。当たり前だけど会場からも近いし。

今回は見たいアクトがびっしりと詰まっていたのでキャンプらしいことできなかったけど、次機会があればバーベキューとかもしたいですね。

前置きはこの辺にして、サマソニについて簡単に説明すると、日本唯一の大規模の都市型フェスティバルとして東京会場は幕張メッセとQVCマリンフィールドで行われ、かれこれ15年目を迎える洋楽邦楽フェスティバルであーる!!!

って説明は不要ですね。

東京と大阪で出演者を入れ替えっこするっていうのはイギリスのレディング・リーズフェスティバルを習ったものです。(フジロックグラストンベリーフェスティバルを例にした。)

今年のヘッドライナーはソニックマニアThe ProdigyサマーソニックThe Chemical BrothersPharrell Williams

今年のサマソニが今までと大きく違うところはファレルに加え、今や世界のポップ・アイコンであるAriana Grandeとかに代表されるように非常にポップアクトが充実し、EDMシーンを代表するアーティストであるZeddやMadeonがメインステージであるマリンステージに出演したことなどが挙げられると思う。

さらに!!!!

深夜のmidnight sonicがHostess Club Weekenderを企画するHostess EntertainmentとコラボしてHostess Club All-Nighterという新たな試みがあって、さらにThom Yorkeまで出演しちゃう!!!!っていうから今回のサマソニは過去2年と比べてかな~り楽しみにしていたのだった。

個人的にはフェスには超見たいやつが1組でもいれば行っちゃうので、第一弾でケミカルが発表された時点でサマソニ行くことは決まってしまったようなものだけど(サマソニにケミカルは超意外!!!)、やっぱりより見たいものがたくさんあったほうが気持ちが高ぶりますね。

フレッシュな新人勢から普段なら絶対見る機会のないようなポップスターなどを見られるのはサマソニの良いところだと思います。

都会の端っこの超人工物な会場でやるので、自然の中で~とか良いロケーションで~とかはサマソニにはあまりないかもしれないけど、良いライブがたくさんあることが良いフェスの条件だからね!!!

ってまとめみたいになってしまった。

次からライブのレポートを!(つづく)