読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Own Life Is Rubbish

主にライブレビューや音楽のことについてのブログです。

[2015.8.14]SONIC MANIA 2015

ライブレビュー
2年連続のソニックマニア!!!今年はIDチェックをされてもOKな年齢になりました!笑

キャンプサイトを出て、メッセで並び始めたのが19時ちょっと前ぐらいかな。
開演前にゲリラ豪雨に見舞われて傘もなかったので会場したころにはびしょ濡れになってました。

今年のヘッドライナーはThe Prodigy!!!
発表された2月の時点ではそこまで詳しくなかったのだけど、半年間もあれば予習するのには十分ですね。

オールナイトイベントなので、ヘッドライナーが登場するのは深夜1時という。普段は全然遊ばない真面目学生なのでオールナイトイベントってだけでわくわくしちゃうわね。

マイタイムテーブルでは
Madeon→Porter Robinson→The Prodigyでいこうと思ってて、マンソンが途中気になっちゃってポタロビをザッと見る程度なった以外は当初の予定通りだったかな。


  • 22:20~ SONIC WAVE Madeon

4月に出たアルバム「Adventure」が相当好きになってしまって、とても楽しみになっていたマデオンのライブ。

マウンテンのPerfumeも絶対楽しいことは確実だったけど、どっちも後方で中途半端で見るよりはマデオンを前方で見ようと。
といってもライブが始まるまでそこまで人が入ってなかったような気もするw

ライブ序盤はアルバム通りのIsometic→You're On→OKの流れで場内大盛り上がり!!!
OKが個人的にすごい好きだったのでとてもテンションが上がった!!

手が長くて、ちょっとなよなよしたような顔つき(顔が似ているとかじゃなくて羽生結弦くん的な雰囲気)でおばさんお姉さんにも大人気
手を上に上げるたびにオーディエンスはいちいち盛り上がってた!笑

f:id:shonvers_inc:20160225213826j:image

Imperiumが個人的ライブのハイライト。

全体を通して良いライブだったと思うけど、常に80点という感じでもっとライブに抑揚をつけられたらもっと良くなるのではないかと思った。

年齢も同じでとても好感がもてる青年なのでまた機会があれば見たいなと思った。



マリリン・マンソンが発表されたときは深夜にマンソン様を見られるなんておどろおどろしい、、、って感じで意外にも好意的に受け入れられていたイメージがある。
マンソンとプロディジーを深夜に見られるなんてソニックマニア以外にはありえないな。笑
世界でも他にあるんだろうか?

とここまで言いつつもマリリン・マンソンを見る予定はなかった!!!笑

のだが、、、マデオン終わりにふらっとマウンテンに入ったらちょっとやりすぎなんじゃないかってくらいに重低音がズキンズキンと来るヘビーな音が胸に突き刺さってきてかなり興奮させられたので気持ちがちょっと傾いてきていた。

マデオンのキラキラしたポップミュージックの後にマンソンのステージを見たのはかなりショッキングだったので!笑

ちょっとマンソンのステージに興味が出てきたのとプロディジーを前方で見たいなということで当初Porter Robinsonをフルで見るつもりだったが、予定を変更してマンソン→ポタロビ→マンソンっていう感じで見ることに。

マンソンは友人に直前に教えてもらったBeautiful Peopleしか知らなかったが、ライブのラストにやってくれたので少しの時間であったがけっこう楽しめた。


  • 23:55~ SONIC WAVE Porter Robinson


いきなりSad Machineから始まる感動的なスタート。Madeonのときのかゆい所に手が届かない感じはポーターロビンソンのときには感じなかった。

日本のアニメへの愛が溢れるVJに加えてアニソンまで流しちゃうという日本愛に溢れるライブでした。



前で見たいという気持ちで前の方で待機してたが、その結果ライブ始まった後、少しだけ後悔することとなる。。。

ライブの1曲目から超人気曲Breatheでスタート!!!その瞬間超激しいモッシュピットと化したステージ前方エリア!

今まで色々なライブを経験したことあるが、確かにプロディジーが今まで1番凶暴性が強くエッジが効いた音楽性かもしれない。
となるとそりゃあ最も過酷なモッシュピットになるわな、、、笑

部活でバスケをやってるときは絶対リング下の密集地帯などに飛び込むことはなかったが、今回のモッシュピットには怪我を覚悟で飛び込んだ!笑

ライブの方は新作を織り交ぜながら、過去の人気のナンバーで畳み掛けるという感じで進んでいった。

フロントマンのキースとマキシムがどんどん客席を煽っていって、ライブは常に狂気的な盛り上がりを見せていた。

無事怪我なくライブを見終わった後は全身汗だくになり、少し湯気が出ている状態になっていた。笑
間違いなく今年1番の汗の量だった。
写真を一枚も撮る暇がなかった。

今度見るときはもうちょっと下がって見よう、、、笑


プロディジーが終わった後、もう体力の限界が来ていた。電気グルーヴはたくさん人が入っていたので休憩スペースがなかったので、KREWELLAをメッセの床に横になりながら聞くことにした。
ストライプスのSeven Nation Armyとか流してたなあとうっすら記憶にある程度。

これにて自分のソニマニ2015は終わり!
キャンプサイトに戻りサマソニ1日目に備えることにした。

予定よりも大分疲れてしまったが
(つづく)