読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Own Life Is Rubbish

主にライブレビューや音楽のことについてのブログです。

[2016.10.15]魅惑の深海パーティー×Homecomings

めちゃくちゃ近場でHomecomingsのライブがあるというので、急遽行ってきた!

魅惑の深海パーティー

f:id:shonvers_inc:20161016021844j:image

 

場所は浜松キルヒヘア。100人も入れないような会場でライブハウスというよりはライブバー。一年半前にも同じイベントがありそのときからの縁で今回も出演に至ったらしい。

 

22時からHomecomingsと同じレーベルの後輩のShe Saidが登場。ホムカミと同じく英詞を歌いUSインディーの影響を感じさせるサウンドであるが、よりオルタナ・グランジ感があって、音源を聴いてみると素直にかっこいいなという感想を持ってライブに臨んだ。がしかし、実際のライブはというとまだ硬さがあって、学生バンドの域を出ていなかったかなという印象。これからどう才能が開花していくか注目してゆきたい。

 

23時を回ってHomecomingsが登場。メインアクトが登場すると会場が満員に近い状態になり、そしてかなり出演者とオーディエンスの距離が近い。いざ始まると、やはりフジロックを始め、日本全国のフェスやライブハウスを経験しているだけあって、先ほどと比べると技術も上だし、なんといっても場慣れしているので堂々と演奏していた。既にプロとしてのキャリアを歩み始めているのだなという感じ。

フジロックで彼らをみたときは、正直まだ会場を支配するほどの存在感はないかなという感じで十分に満足できない場面もあったが、今日見る感じではやはり彼らがメインアクトだったし、ホムカミの根幹をなす福富さんの軽快なギターをじっくりと聴くことができたので大満足だった。小さなハコでは彼らは既に無敵状態であると思った。となると、やはり音源で十分に評価を得た現段階での、次のステップはライブアクトとしての成長かな。(めっちゃ上から目線w)

今日は小さなハコならではの客との掛け合いなんてのもあり、Homecomingsの仲の良さ、そして人の良さが伝わる場面もちらほら。たまには小さな会場で見るライブもいいもんだなと。

 

f:id:shonvers_inc:20161016022134j:image

 

フジロックでHomecomingsをみたときはこれからに期待がかかる新人という感じで見ていたのに、今日はタイムテーブルの並びのせいもあってホムカミ姉さんって感じが凄いした。やはり人っていうのは相対評価で物事を見てしまうんだな〜と思った。今日はフジロックで十分に満足できなかった部分を補填できたので来てよかった。普段洋楽系のライブばっか行ってるので、ドリンク代込みで3000円はかなり安く感じたw